トップページ FX入門講座サポート&レジスタンス

サポート&レジスタンスとは?

 サポートとレジスタンスは、相場に存在する心理的な壁 のことです。心理的な壁なので目には見えませんが、その水準に価格が到達したときに、 ほんとうに壁に跳ね返されたような動きをします。

サポートとレジスタンスの定義

レジスタンスとは?

レジスタンス

 レジスタンスとは、日本語で「抵抗線」といいます。例えばアップトレンドの 相場において、ある価格帯に入ると壁でもあるかのようにはね返され、 値動きが戻されるラインを「レジスタンス」と言います。
 一言で言うなら「天井」です。

サポートとは?

サポート

 サポートは日本語で「支持線」といいます。名前の通り、価格を「支持」=「支える」 線のことです。サポート付近の価格帯において、見えない壁があるかのよう に値動きをはね返します。落ちてくる価格を支えることから「サポート」と呼ばれています。
 サポートは「床」のような役割をはたします。

サポートとレジスタンス

 サポートもレジスタンスも、上値を抑えるか、下値を支えるかの違いはありますが、 どちらも基本的に「壁」の役割をはたします。壁が上にあるか、下にあるかの差でしかありません。

 重要なのは、なぜそこに「壁」があるかです。その価格が「壁」として機能するには、 「市場参加者がその存在を意識している」 必要があります。参加者はそこに「壁」があると意識するから、サポート&レジスタンス は機能するのです。これが「心理的な壁」と言われる由縁です。

 なにがサポート&レジスタンスになるかは分かりません。FX寺子屋では「節」 と呼んでいますが、節が買い手と売り手に売買判断を与えるポイントであることは確かです。

 もうひとつ重要な教えがあります。どんなに堅いサポート&レジスタンスでも、 「節はいつか抜かれる」ということです。思いこみでトレードするのは危険です。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.