トップページ FX入門講座ストップロス

ストップロスとは?

 ストップロスは、FXに限らず相場を張る場合に最も重要な考え方です。投資の世界 では、いくら稼ぐかよりもいかに生き残るかの方が重要です。 ストップロスは、損失を限定させるための仕組みです。

損切りとストップロス

 保有しているポジションの損失がふくらんで、損失を確定させることを 「損切り」といいます。ストップロスは、あらかじめ損切りする価格を決めておき、 逆指値注文を入れておくことを指します。
 逆指値注文は、ある価格に到達したときにポジションを決済する注文のことで、 ストップロスの設定に使われます。

 つまり、トレードの損失を確定させることを「損切り」といい、 あらかじめ損切りのラインを決めておくことを「ストップロス」といいます。

あらかじめストップロスを設定する意味

 ストップロスを設定しておく意味は、そのトレードにおける損失を限定するため です。どんな凄腕トレーダーでも100%勝てるわけではないので、 もし負けた場合にいくら支払えばいいかをエントリーするときに決めておきます。

 トレードの途中でストップロスレベルを決めてはいけません。 トレード中は感情に支配されるため、冷静な判断が出来なくなっています。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.