トップページFX入門講座1pipsの価値とポジションサイズ

1pipsの価値とポジションサイズ

 FXは異なる2国間の通貨をトレードします。クロス円(対日本円)の通貨ペアを取引するのであれば、 どの程度の利益を得たかを計算しやすいですが、ユーロドルのように円がからまない通貨の場合は、 いくらの利益を得たのかがわかりづらくなっています。特にユーロとドルのような通貨の場合、 小数点以下の桁数が多く、初心者には敷居が高く感じられます。

 通貨により価値も異なりますが、通貨価値に左右されない基準となる単位が規定されています。 それがピップス(pips)です。ポイントともいいますが、クロス円の場合1銭が1pipとなります。

1円=100銭=100pips

 トレードをする場合は、実際に儲けた金額ではなくpipsやポイントで話をすると、 どの時間足のトレーダーとも話が通じるようになります。 ただし、時間足により取引期間が異なります。ストップロスや獲得Pipsの大きさは 変わってきますので注意してください。

 ポジションサイズとPipsの関係

 1円=100pipsは誰と話をしても変わらない基準となりますが、 1pipsがいくらに相当するかは人により変わってきます。 レバレッジが1倍ならば、誰でも1円は1円です。
  しかし、FXはレバレッジを使ってより多くの通貨を取引しています。 取引枚数(ポジションサイズ)も異なります。

表.ポジションサイズと1pipsの価値(クロス円の場合)
通貨単位 枚数 ロット数 1pipsの価値
1000通貨 0.1 0.01 10円
1万通貨 1 0.1 100円
10万通貨 10 1 1000円
100万通貨 100 10 10000円

 ちなみに、100万通貨(100枚)のことを1本と言います。 大口取引の多い機関投資家や銀行間では、本数で注文サイズを表現します。 1本は1億円(ドル円100円換算)に相当します。

 海外の証券会社の場合は、枚数表記は使いません。代わりにロットサイズ で表現します。ロットサイズの場合は、基本単位である 1ロットが10万通貨単位になります。これは、 インターバンクに流す際の基本単位が1ロット(10万通貨) であることに起因しています。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.