トップページFX入門講座FXの利益はどう出すの?

FXの利益はどう出すの?

 FX取引でお金を儲けるには、2種類のやり方があります。 ひとつは「為替差益を狙うやり方(キャピタルゲイン)」、 もうひとつは「スワップポイントを狙うやり方(インカムゲイン)」です。
ほとんどの場合、FX取引といえば通貨ペアの為替差益を目的とした取引を指します。

2つの利益

「為替差益」とは?

 例えば、ドル円相場で取引したとします。
1ドル100円の時に買って、1ドル105円になったときに売って決済すれば、105円-100円で5円の儲けになります。

外貨預金などはこれと同様の仕組みです(ただし、為替レートが下がった場合は利益になりません)。

※5円というとたいした儲けに思えませんが、FXでは「レバレッジ」を使って、 儲けを大きくできます。一般的なの証券会社の場合、ドル円を1万通貨(1万ドル)取引したら、 5円の利益は5万円になります。10万通貨(10万ドル)の場合は50万円です。

「スワップポイント」とは?

 スワップポイントは取引している通貨ペアの国の金利差を利用したものです。 例えば、ドル円を買った場合、日本の金利が仮に0.1%だとして、アメリカの金利が1%だと仮定すると、 1.0%−0.1%=0.9%。この金利差を毎日利益として受け取れます。
1日あたりの利益は数十円程度ですが、長期間寝かせておくと銀行金利よりも多くもらえます。

ただし、金利が逆(高金利の通貨を売って、低金利の通貨を買う)の場合は、 逆にスワップポイントを払うことになるので、注意が必要です。

 どちらがいいか? どちらを目的にするかはひとそれぞれです。 安定志向の人は「スワップポイント」に魅力を感じるかもしれません。 しかし、為替差益も同時に発生することをお忘れなく。
長期の読みは神様でもないと難しいので、高レバレッジでスワップポイントを 狙うのは自殺行為といえます。ゆえに、 為替和尚@FX寺子屋では、基本的に「為替差益」を目的にトレードしています。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.