トップページFX入門講座FX相場は何を取引しているの?

FX相場はなにを取引しているの?

 FX相場はなにを取引しているでしょう?

(1)株式
(2)債券
(3)先物
(4)通貨

 答えはもちろん(4)の通貨です。FXは外国為替相場とよばれ、2国間の通貨を取引します。 たとえば、よくニュースに出てくる「為替相場」のレートは、「ドル」と「円」の通貨取引です。 円の価値が上がる(円高)と考えるならドルを「売って」円を買います、 逆に円の価値が下がる(円安)と思うなら、円を売ってドルを「買い」ます。

 ドル円のチャートで見てみましょう。チャートが下がる(円高)と思うなら 「売り」で、上がる(円安)と思うなら「買い」です。

ドル円 1分足チャート

 円高、円安は経済用語なので、ニュースなどでよく出てきますが、為替取引の際に そのまま持ってくると混乱します。基本的に2つの通貨のうち、最初に名前が出てくる通貨に対して、 「売る」のか「買う」のかだけで判断した方がいいでしょう。ドル円の場合は、「ドル」を売るのか 買うのかを判断しています。円高か円安かは、取引が終了したときにじっくりと見てください。

 なお、取引する2国間の通貨をセットにして、「通貨ペア」といいます。

まとめ:
・FX相場は2国間の「通貨」を取引します。
・取引対象の2国間の通貨をセットにして、「通貨ペア」といいます。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.