トップページ FX入門講座ダウ理論によるトレンド判定

ダウ理論によるトレンド判定

 ダウ理論 は、チャールズ・ダウが提唱した値動きを評価するための理論です。19世紀に提唱された 理論がなぜ今日も重視されているのでしょうか? それはダウ理論がトレンドを 明確に定義しており、21世紀の現代でもワークするためです。

ダウ理論によるトレンドの分類

ダウ理論によるトレンド定義

  • アップトレンド=安値切り上げ、高値切り上げ
  • ダウントレンド=安値切り下げ、高値切り下げ

 非常にシンプルですが、これだけです。エリオットの波動理論とあわせて使うと、効果はてきめんです。

アップトレンド

ダウ理論によるアップトレンド

  • 安値が前の安値よりも切り上がっている(重要)
  • 高値が前の高値より切り上がっている

ダウントレンド

ダウ理論によるダウントレンド

  • 高値が前の高値よりも切り下がっている(重要)
  • 安値が前の安値より切り下がっている

 アップトレンドにおける安値切りあがり、ダウントレンドにおける高値切り下がり はトレンドを示す重要なシグナルです。

実践練習

ダウ理論によるチャート

  • チャートを見ながら、アップトレンドとダウントレンドを定義してみよう
  • アップトレンドは前の安値より切り上がっていること
  • ダウントレンドは前の高値より切り下がっていること

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.