トップページ為替和尚のFX戦略

為替和尚のFX戦略

 FXで儲けようと考えるなら、チャートを適切に読み取らなければなりません。 また、過去チャートではなく、常にチャートの右端で判断を下す必要があります。

 和尚はFX相場で勝つためにひとつの戦術を立てています。 「チャートに現れた人の心理を迅速に読みとり、可能な限りすばやく売買を行うこと」 です。売買ポイントの判断、エントリー、損切りいずれもスピードを優先します。
この戦術を実現するための戦略があります。それをここで紹介します。

基本的な考え方

 為替和尚が為替相場をどのようにとらえているか、具体的な 戦略理論を理解する前 に必要な概念を説明します。

FXはお金儲けの手段

 FXはお金儲けの手段。トレードすることが目的じゃないと和尚は言います。 しかし、FXはお金儲けの手段。そのことはみんな十分に分かって いるはずです。和尚は言います。

「分かったつもりでも、実際には勘違い している人が多いんや。手段と目的はき違えたらあかんで」

和尚がスキャルピングをする訳

 為替和尚が重視している考え方に、「時間効率」と「資金効率」があります。 和尚はFXをお金儲けの手段としてとらえていますが、この2つ概念と重要な関係があると述べています。 この概念は金儲けの本質とまで言います。

スキャルピングで稼ぐコツ

 スキャルピングは1回のトレード時間も短いですが、とても薄利です。
しかし、デイトレードやスイングトレードでは待ちの 判断をするような動きのにぶい相場でも、トレードできるのが魅力です。 ただし、1回あたり5pips獲得しても、1万通貨で取引した場合は 500円の利益にしかなりません。効率よくスキャルピング で稼ぐことが方法はあるのでしょうか?

FXトレードで勝つために必要な3つのスキル

 FXトレードは、市場参加者の95%が5年以内に撤退させられます。 残り5%の中には、職業としてトレードをする銀行のディーラーなども含まれています。
5%の勝ち組になるために必要なスキルが3つあると和尚は言います。 これこそがプロとアマチュアを分ける違です。

為替和尚のメンタル

 FXトレードで成功するには、メンタルが重要と言われています。しかし、世間で言われているメンタルは為替和尚がいうメンタルとはやや異なります。
 為替和尚はメンタルを軽視していませんが、メンタルは不要だと言っています。その理由は?

FXで勝つための戦略

 相場に対する考え方にもとづく、基本戦略です。

相場を形作る4つの戦局パターン

 相場にはトレンド相場とレンジ相場があります。最も狙いやすいのがトレンド相場ですが、 トレンド相場も局面によりさまざまな狙い方があります。 和尚は相場の局面を4つの戦局パターンとして定義しました。 自分が狙っているポイントがどのパターンに相当するのかを知らない人は結構多いようです。 このパターンを知っているかどうかで勝率が大きく変わります。

上がったら買う、下がったら売る、駄目なら切る

和尚がたびたび口にしていることですが、FXで利益を出すには、 上昇相場の時には買いポジション、下降相場の時には売りポジション を持たなければなりません。それが、「上がったら買う」という言葉に 集約されています。当たり前のことです。 しかし、何を持って「上がった」と判断するかは難しいのです。

チャートの右端で判断を下す

 過去チャートを見れば、トレンドの方向も強さも一目瞭然です。 残念ながらどの証券会社も過去にさかのぼってポジションを 持たせてくれません。FX相場で利益を出したいのであれば、 チャートの右端で売買や決済、損切りの判断を下す必要があります。

エントリーポイントで見るべき3つのポイント

 エントリーポイントは誰にでも探せます。しかし、適切なエントリーポイントを探すためには、 念頭に置くべき概念が3つあります。人によっては無意識で処理しているかもしれませんが、 明確にしておくことで勝率は変わってきます。

使えるテクニカル指標の見分け方

 「テクニカル指標」がきちんとワークする理由を知っていますか?  移動平均線やピボットで価格が反発するのはきちんと理由があります。 テクニカル指標は、インジケータ系とオシレータ系がありますが、 数が多ければよいと言うわけでもありません。

タイムフレームを固定する

 FXには、為替差益を目的としたトレードと、スワップポイントを目的とした トレードがあります。どちらのトレードを選択するにせよ、 自分が意識すべきタイムフレームは固定する必要があります。
デイトレードをする人と、スイングトレードをする人では見ている時間軸が違います 。時間軸の違いがトレードに与える影響は何でしょうか?  勝てるトレーダになるには、その違いを明確に説明できる必要があります。

落ちてきたナイフを拾うな

 昔から相場の世界で言われてきた格言です。これについてはさまざまな解釈がありますが、 和尚は落ちてくるナイフを拾うリスクを冒すなと説きます。 スピードを優先するなら落ちてきたナイフを拾って得られるリスクプレミアム を手にすべきだと思いますが、そこには独特の解釈があります。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.