トップページ為替和尚のFX戦略FXはお金儲けの手段

FXはお金儲けの手段

  為替和尚は1時間に5pipsとれる箇所を2カ所探し、それを何回かくり返します。 一日に獲得する利益目標があり、それが達成されればトレード時間にかかわらず終了します。 だいたい平均すると1日2時間トレードをして、20pipsを抜いている計算になります。

 和尚は言います。

僕にとってはFXはお金儲けの手段であって、トレードをすることが目的やない。 同じように儲かるなら、別にFXじゃなくてもええよ。
しかし、僕は株からはじめて、日経225先物取引、為替(FX)と トレード対象を変えてきたけど、FXが一番時間効率と資本効率がええなぁ。

 FXはお金儲けの手段であって目的ではない。つまり、1トレード、1日あたりいくら 稼げるかが重要で、ポジションを持つこと(トレードすること)が目的ではない と言うことです。FX初心者から中級者にかけてまん延する 「ポジポジ病(ポジションを持っていないと不安にかられる症状)」の否定です。
  また、自称専業トレーダーの人の中にも、生活を犠牲にしてまでトレードを している人がいます。こうなってしまうと、トレードをするのが目的になってしまいます。

お金を儲ける目的

 お金を儲ける目的は、より豊かな生活を送ることであったり、 より有意義な時間を過ごすためだったり、人それぞれです。お金を稼ぐ事自体は目的ではありません。FXはお金を稼ぐための手段のひとつであり、トレードすること事態が目的ではないのです。
  トレードチャンスを逃すまいと24時間 チャートに張りついたり、保持しているポジションが気になって仕事にならない のでは、本末転倒です。

 以前、和尚もいくらでも稼げることに気をよくし、一晩中稼ぎまくったこともありました。 その月の収支は高級外車がキャッシュで買えるほどです。 しかし、肩は痛くなるし、首は痛くなるし、目はショボショボするし、 体がボロボロになってしまいました。
 こうも言っています。「お金は稼ぐのも楽しいが、一番気持ちいいのはそれを使うときだ」

 「FX=お金儲けの手段」とは、「FX=仕事」と置きかえることが出来ます。 ほとんどの人はお金を得るために何らかの仕事に就いています。 そう考えると「資本効率」と「時間効率」という2つのキーワードが重要性を帯びてきます。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.