トップページMeta Trader入門講座カスタムインジケータの表示方法

カスタムインジケータの表示方法

 MT4には豊富な罫線分析ツールが用意されています。しかし、MT4が支持されている 理由はなんと言ってもカスタムインジケータが利用できる点です。

 MT4はMQL4というC言語に似たプログラミング言語を使って、 インジケータを自作することが出来ます。「カスタムインジケータ」とは、 MQL4言語を使って作られたインジケータの総称です。

 でも、自分はプログラミングできないから……。 とあきらめることはありません。MT4の利用者は世界規模です。 全世界のトレーダーや開発者がMT4用のインジケータを開発し、 そのほとんどが無料で公開されています。

 ここでは、カスタムインジケータをチャートに表示する方法を説明します。

チャートツールバーからカスタムインジケータを追加する方法

(1)「チャート」ツールバーにある「Indicators」アイコンを選択

チャートツールバーのIndicatorsアイコンを選択

(2)表示されたメニュの中にある「カスタム」をクリック

カスタムメニュを選択

(3)「カスタム」メニュの中から表示したいインジケータを選択

追加したいインジケータを選択する

(4)カスタムインジケータのプロパティ画面が表示された

カスタムインジケータのプロパティ画面

(5)インジケータのパラメータを調整をしてOKボタンを押す

パラメータの調整をしたい場合は、「パラメータの入力」タブを選択

 「パラメータ入力」タブを開き、設定値を変更します。変更不要の場合は、そのままOKボタンを押します。

(6)選択したインジケータである「一目均衡表」が追加された

インジケータが追加されたことを確認

ナビゲータからカスタムインジケータを追加する

(1)ナビゲーターウィンドウの「Custom Indicators」を選択

ナビゲーターにある「Custom Indicators」を選択

ナビゲーターが表示されてない場合は、「表示」−「ナビゲーター」メニュを選択してください。

(2)Custom Indicatosの中にある表示したいインジケータをダブルクリックする

表示したいインジケータを

メインチャートや表示されているサブウィンドウにドラッグ&ドロップすることでも、カスタムインジケータは追加できます。

(3)インジケータ「ATR」がサブウィンドウに追加された

ATRがサブウインドウに追加

インジケータには、メインチャートに追加されるものと、サブウィンドウに追加されるものがあります。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.