トップページMeta Trader入門講座テクニカル分析ツールとは?

テクニカル分析ツールとは?

 「テクニカル分析」とは、過去の相場の値動きから将来の値動きを予測 する分析手法のことです。それに対して、各通貨ペア毎の経済政策などを考慮して 将来の値動きを予測することを「ファンダメンタル分析」と呼びます。

テクニカル分析は、チャート上に表示されている情報だけを頼りに予想します。 テクニカル分析にはさまざまな手法があり、インジケータやオシレータを 使用する手法もあります。インジケータやオシレータは自動的に計算されますが、 トレンドラインやフィボナッチリトレースメントは自分で引く必要があります。

ここでは、「ラインツールバー」から利用できるテクニカル分析について説明します。

ラインツールバーから利用可能なテクニカル分析ツール

各ツールを説明する前に、「MT4の基本 各種ツールバー」 で触れた内容についておさらいしておきます。 標準的な設定で表示されるラインツールバーにおいて、 テクニカル分析に利用できるものは、No.5の「トレンドライン」と No.6の「等距離幅チャネル」、No.7の「フィボナッチリトレースメント」です。 次からこれらのテクニカル分析ツールについて説明します。 なお、表示されてないだけで他にもテクニカル分析ツールはあります。

ラインツールバー

ラインツールバーの説明

No 名称 説明
1 カーソル チャート上のオブジェクト(トレンドラインやテキストラベルなど)を選択したり、ドラッグ&ドロップでチャートの表示か期間を移動できるカーソル表示にします。通常はカーソルが選択されます。
2 クロスヘア チャート上でドラッグ&ドロップすると、始点と終点のロウソク足 の本数や値幅(Pips)を確認することが出来ます。
3 垂直線 チャートに垂直線を引きます。
4 水平線 チャートに水平線を引きます。
5 トレンドライン チャートにトレンドラインを引きます。
6 等距離幅チャネル 等距離幅チャネル(Equidistant Channel)を引きます。
7 フィボナッチ
リトレースメント
フィボナッチリトレースメントを引きます
8 テキスト テキストを記述します。チャート上に文字を記入したいときに利用します。 テキストは指定の時間に記録されるため、スクロールすると一緒に移動します。
9 ラベル チャート上にラベルを記述します。ラベルもテキスト同様にチャート上 に文字を記入したいときに利用しますが、ラベルはテキストと異なり、 スクロールしても同じ位置に表示されます。
10 矢印

矢印マークを記述します。矢印は下記から選択できます。
矢印一覧

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.