トップページMeta Trader入門講座チャートウィンドウについて

チャートウィンドウについて

 チャートウィンドウは、選択した通貨ペアの値動きをローソク足などで 表したグラフ画面です。この画面を元に様々な分析をし、売り買いの判断に利用します。 ボリンジャーバンドや移動平均線と言ったインジケータも表示させることが出来ます。 なお、RSIやMACDといったオシレータはチャートウィンドウには表示されません。サブウインドウに表示されます。

チャートウィンドウの見方

チャートウィンドウの見方

 チャートウィンドウには、選択した通貨ペアのローソク足やバーグラグ が表示されます。どの形式で表示するかは、「チャートツールバー」 で設定できます。チャートウィンドウの見方は簡単です。ウィンドウの右端に 表示されている数字がレートです。上図はドル円(USD/JPY)のチャートです。 従って、レートは1ドルあたりの日本円の価格です。
現在のレートはレート欄で白抜きの数字で表示されます。特に何も設定しなければ、 Bid(売り注文時の価格)が表示されます。

 ウィンドウの下部には時刻が表示されます。この時刻は日本時間ではない ことに注意してください。 チャートデータを取得しているサーバーの時刻です。
 イギリスのサーバーからデータを取得していれば、 イギリス時間(ロンドンタイム)で。アメリカから取得していればアメリカ 東海岸時間(ニューヨークタイム)で表示されます。 サーバー時間は証券会社(ブローカー)によって異なります。

 なお、FX寺子屋で提供している 「マーケットオーバーラップ」 インジケータを入れると、日本時間を確認できるようになります。

レートの拡大縮小

 チャートウィンドウで表示されているレートの範囲は自動的に調節されます。 しかし、レート欄をドラッグすることで、表示するレートの範囲を変更する事が出来ます。

表示されているレートの範囲を広げる

 レート欄にマウスカーソルを持って行き、下方向にドラッグすると表示レートの範囲が広がります。 結果的にチャートは縮小されます。

レートの範囲を広げる

表示されているレートの範囲を縮める

 レート欄にマウスカーソルを持って行き、上方向にドラッグすると表示レートの範囲が狭まります。 結果的にチャートは拡大されます。

レートの範囲を縮める

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.