トップページトレード環境構築術信頼出来る業者とは?

信頼出来る業者とは?

 まず、FX業者の信頼度をチェックする際のポイントを解説します。 ここではポイントとなるそれぞれのキーワードの説明をします。 FX業者のホームページなどでこれらの単語をチェックしてみてください。 より、理解が深まると思います。

FX業者に対する信頼性を見抜くポイント

信託保全

 日本のFX業者の場合、信託保全という仕組みを利用できます(海外の場合はありません)。 信託保全とは、万が一FX業者が倒産した場合に、顧客であるあなたの資産 を保護するための仕組みです。一般的に、「FX業者が倒産した時に あなたが預けているお金を信託銀行が責任を持って払ってくれる仕組み」を指します。

 FX業者は、自己資産と顧客資産の分別管理が義務づけられていますが、 信託保全までは義務化されておらず、保全をうたっていても 100%保護されるかも分かりません。 絶対のない世界なので、必要以上のお金を証券口座に預けないという方針 を為替和尚は勧めています。

カバー先銀行

 FX業者は自社の注文をまとめたあと(マッチング)、カバー先の銀行に 注文を通します。ここからがインターバンクになります。
 カバー先銀行は、どの程度の注文を受けられるかの目安になります。 出来るだけ大きくて名前の通った銀行を選ぶとよいのですが、 FX業者を選ぶ際にはカバー先まで目がいかないのが実情です。

 カバー先を明記していないFX業者は、自社内だけで資金を 回しているノミ屋の可能性が高くなります(カバー先が明記してあっても、 100%自社内で資金を回しているノミ屋も存在します)。

 選別の際には、知識と知っていればよいと思います。 なお、カバー先銀行のホワイトラベルとして存在している業者もあり、その場合は カバー先銀行の取引システムをそのまま利用しています。

自己資本比率

 正確には「自己資本規制比率」といいます。自己資本比率はFX会社が財政的に どの程度健全かを示しています。自己資金比率は

自己資本比率=固定化されていない自己資金 ÷ リスク相当額

 で計算されます。自己資本比率は、四半期毎に開示することが義務づけられており、 開示していない会社はその時点でアウトです。 また、120%を下回った場合は、取引停止などのペナルティを受けますし、 140%を下回った会社は金融庁への説明義務が発生します。

 目安として、自己資金比率が200%を越えていればとりあえず健全な会社 といえます。140%を下回る会社は間違っても選択してはいけません。

サポート体制

 お金を運用する会社ですので、どういうサポート体制になっているかは かなり重要です。為替相場は24時間動いていますので、何かあったとき、 電話ですぐに対応してもらえることが最低条件となります。

 また、万が一トレードソフトが動かなくなった場合、電話による注文を受けてくれるか もひとつの評価基準となります。

 もうひとつは、サーバー自体の堅牢性もあげられます。 大きな価格変動があった場合、売買注文が集中し、サーバーが処理しきれずダウン してしまうことがあります。サーバーがダウンすると、電話注文を受け付けていないところは 何も出来なくなります。
 また、万が一ダウンした場合は、復旧までにどの程度の時間が掛かるかと いった情報が必要です。過去に大きなサーバートラブルを起こしている会社は、 ウェブ上に記録が残っていますので、検索して参考にしてください。

投資家保護の仕組み

 FX業者は、投資家を保護する仕組みをいくつか用意しています。 それがマージンコールとロスカットです。詳細は入門講座で説明します。
 なお、注意が必要なのは、「追証」の有無です。 追証がある場合、口座に預けてある以上のお金をFX業者から請求される可能性があります。

 追証のない会社を選ぶのがベストですが、やむを得ず追証のある会社と 契約する場合は、追証が発生しないように注意してください。

 このページで説明した項目は、業者の健全性や万が一のことが起きたときの 対応について触れました。いわば「保険」に相当する部分ですが、 無事に取引が出来る状態であれば、ここで上げた条件を気にすることはないでしょう。
  多くの個人投資家にとって大事なのは、むしろ次のページで説明する「取引条件」です。

為替和尚プロフィール

FXトレーダー。 株から相場の世界に足を踏み入れ、日経225先物を経て為替取引をはじめる。 トレード歴は10年以上。
トレードの手法はスキャルピング。自分自身もトレーダーとして身を立てる一方、FXの技術を人に教えてきた。

目的別コンテンツ

FXトレードをはじめたい

Meta Traderを使いたい

FXトレードが強くなりたい

トレード環境を整えたい

自動トレードしたい

  • 自動トレード環境構築術

取引業者を探している

今回の事件について
(2015/04/10更新)

Copyright © 2014, Kawase Osyo , All Rights Reserved.